印刷工程

ホーム > 印刷工程

物件により工程が変わる場合があります。

Start
point1-お客様との打ち合わせ 原稿、色数、紙質、部数、納期等の打ち合わせを行います。
point2-DTP(デザイン作成)・画像補正 あらゆるデザインに対応します。
point3-校正 不適切な表現等のチェックを行います。
校正紙提出 デザイン・文字の確認をお願いします。
point1
予算・数量・ボリューム等をお聞きし、最適な商品をご提案いたします。紙の種類、加工形態、納期、また配布方法やネット関連等の情報も併せてご提案いたします。
point2
さまざまなデザイン要求をかなえるために、高度な画像処理、写真合成、古い写真の補正まで対応いたします。
point3
新聞記者経験者による校正作業により、原稿の誤字・脱字はもとより、不適切な表現の修正などで、プラスαの満足をお客様に提供いたします。
お客様のご確認→色校正 予算に応じて、印刷機によるプレ印刷かレーザープリントによる出力で対応します。
校了 ここでお客様からOKをもらいます。
point4-印刷 印刷面の色の微調整、ゴミの付着、裏付き等のチェックをします。
加工 化粧断ち、折り、製本等、さまざまな加工に対応します。
発送 製品の検品を行い、厳重な梱包で送り出します。
納品 指定の日時、場所にお届けします。
Finish 新聞輪転機による印刷では同時に梱包、発送処理を行います。
point4
両面カラー枚葉印刷機、新聞輪転機により大量印刷にすばやく対応します。特に枚葉印刷機では美術展向けの美術目録、ポスター等の印刷で培ったノウハウをフルに使って印刷物を仕上げていきます。
DTP 作業
印刷機セッティング
印刷色チェック
印刷用紙切り

※詳しくは本社・営業本部=092(611)4431=までお問い合わせください。

このページの一番上へ