西印の森

 

ホーム > 西印の森

森を大切にする気持ち、広めたい。

 西日本新聞印刷は、福岡市早良区曲渕に3ヘクタールの国有林を借り受け、「西印の森」と名付けて植林などの森づくり活動を続けています。木を原料とする紙への依存度が高い企業だけに、森づくりを通じて少しでも地球環境保全に貢献できればと考えるからです。
 弊社が創業25周年を記念して、この林野庁の「法人の森林(もり)」事業に参画したのは1993(平成5)年。以来ささやかな活動を続けてきました。森の中の橋と展望台は社員の手作りです。今や社員、家族、お客様が心身ともにリフレッシュできる森でもあり、末永く保全に努める覚悟です。

このページの一番上へ
このページの一番上へ