ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

TOP VOICE今後は工場内に展示・販売スペースを設ける予定。ネットからリアル店舗へと拡大して需要を掘り起こし、新しい展開に挑みます。有限会社 生松工芸所在地/〒831-0016    福岡県大川市酒見1648代表/代表取締役 石山 隆通TEL0944-86-5151FAX0944-86-5713[URL]http://comfort-style.co.jp[E-mail]info@comfort-style.co.jp従業員/ 40名営業時間/ 11:00 ~ 17:00定休日/なし生松工芸は、現在3つの工場を抱え、お手ごろ価格の棚ものの家具、ハイクラスの家具、そしてソファと、それぞれの職人の技を生かした家具づくりを進めています。もともと同業メーカーの下請けとして書棚やリビングボードなどを量産していましたが、2004年に現会長の実家である家具工場を引き受けたことから会社のスタイルに少し変化が生まれました。というのも、引き受けた工場と職人は婚礼家具のエキスパート。同社がそれまでつくっていた商品と異なったからです。大所帯となって社の方向性を考えあぐねていたところ、ちょうど、市の「インテリア塾」でウェブマーケティングを学ぶ機会に恵まれ、ブロードバンドが整備されたことから、それを実践。職人の技を生かしたハイクラスの家具製造に焦点を定めると同時にネット直販を始めたのです。どんな反応があるのか不安でしたが、数カ月後には10万円以上の高価な家具がネットで反響を呼び、手ごたえを感じたといいます。今では珍しくない高級家具のネット販売ですが、大川では同社が先駆者的存在となりました。今では、高級家具メーカー・販売店のOEM商品も受注しています。それらは高品質が求められ、また妥協がないため、従業員が「つくれない」と弱音を吐いたことも。しかし、それをあきらめずにつくることで力が伸びていった、と石山社長は話します。2013年、椅子を外注していた日田のメーカーを子会社化。今ではソファや椅子の製造も行い、扱う家具の種類は増えています。●三又小・中中古賀★新堀橋南99385 三又小中学校入口765中牟田橋北710生松工芸ブランド戦略とネット直販で注目された会社。日田の椅子メーカーを子会社化してさらなる成長へ。有限会社 生松工芸