ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

酒見英木工三代続く職人の技で軸のぶれない品質づくりにこだわる。現社長は、主に人形ケースをつくっていた初代の跡を継ぎ、家具づくりを始めて50年になるといいます。現在は2人の息子と職人さんの合計5人で、食器棚やテレビ台、書棚をつくっています。工場は田んぼに囲まれたのどかな場所にあり、中を覗くと、家具の部品が所狭しと並び、単身者や女性に人気のある小型の白い食器棚が次々とつくられていました。酒見英木工所在地/〒831-0016    福岡県大川市酒見1623-4代表/酒見 清一TEL 0944-86-5333FAX 0944-86-5382従業員/ 5名★宮前小●●大川公園●大川中●大川樟風高入道橋442入道橋東765 710765酒見英木工花宗大橋これらの商品は大川市内のメーカーを通して主にネット販売されるといいます。口数少ない社長は黙々と手を動かすのみ。同じ品質のものを毎日変わらずつくり続け、お手ごろ価格の商品の中にも、しっかりした技がいきています。