ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

有限会社 タナカTOP VOICE今後は、和風に特化したところは残しながら、リフォームやリノベーションにも取り組み、ムク材を使った新たな物にも挑戦して行きたいと思っています。また収納家具で間仕切りをする空間の提案などを行い、メイドイン大川を作り上げたいと思います。また、日本の特質を生かした家具をアジアに輸出したいですね。ムク材を使った和風玄関にマッチする収納家具造りに定評がある。創業当時からサイドボードや和風の玄関収納を作り続けている。それは北米産のサクラやナラ、ウォールナットのムク材を主に使って、木の質感や木目を生かすためです。最近では国産のスギやヒノキの使った収納家具にも力を入れています。それだけに原材料となる木材選びにも慎重です。田中さんが自ら、広島や鹿児島まで足を運んで、自分の目で確かめた物がほとんどだそうです。「ムク材は質感や雰囲気が味わい深く、材料次第で仕上がりが変わるのが魅力ですね。特に和風の住宅には合有限会社 タナカ所在地/〒830-0214    福岡県久留米市城島町1293-2代表者/田中 裕二TEL0944-62-5939FAX0944-62-6407[URL]http://www.pako.co.jp/[E-mail]info@pako.co.jp創業/昭和38年創立/昭和52年資本金/ 1,000万円従業員/ 5名営業時間/ 8:00~17:00定休日/第2・4土曜、日祝日うと思います。人工では作り出せない良さがあるから、ムク材にこだわりたいですね」と代表取締役社長の田中さん。ムク材の質感や木目の美しさにこだわるからこそ、手作業で細かい部分まで仕上げるのがこちらの家具の特徴です。家具小売店での販売が主ですが、最近では工務店や住宅メーカーと提携した玄関収納の製作や、別注物にも対応するなど新たな取り組みも積極的に行なわれています。710711702タナカ★江上小郵便局城島町江上上385