ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

株式会社 総桐箪笥和光TOP VOICE日本一軽い材といわれる桐には、様々な優れた特長があります。桐たんすや組子ベッドは、まさに日本の気候風土にマッチした家具といえます。ご希望のサイズやデザインでの別注も承ります。桐たんすづくりで培った技を総桐の組子ベッドやたんす再生に生かす。桐たんすのショールームとしては九州一の規模を誇る和光のショールーム。たんすやベッド、チェストなど、熟練の技で仕上げた桐の家具がずらりと並びます。桐たんすに加えて、近年とくに人気なのが総桐の組子ベッドです。組子ベッドは桐自体の湿気の吸排出効果に加え、組子を床材としているため布団との接地面が少なく、布団のカビの発生を抑え布団本来の機能を長く引き出すことができます。「最近の健康志向や住環境の変化を背景に、組子ベッドの注文が年々増えています。高機能で見た目も美しく、季節を問わず快適です」と加島社長。組子ベッ株式会社 総桐箪笥和光所在地/〒830-0424    福岡県三潴郡大木町三八松1048代表者/加島 清治TEL0944-33-1421FAX0944-33-1423[URL]http://www.tansu.com/[E-mail]wako@tansu.com創業/昭和37年11月設立/昭和61年4月資本金/ 1000万円従業員/ 10名営業時間/ 9:00 ~ 18:00定休日/なし(年中無休)ドでは特許を取得しています。桐たんすに関しても、独自の表面特殊加工技術を開発。“手垢がつく”“変色する”といった桐たんす特有の問題を解決しています。また同社では顧客の要望に応えて、タンス再生も行っています。長年、桐たんすづくりで培った多彩な技を、洗いやリフォーム技術に生かし、古くなったたんすを新品同様に生まれ変わらせています。★●大莞小総桐箪笥和光70371683高橋吉開三八松←西鉄蒲池駅●アスタラビスタ