ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

広松木工 株式会社TOP VOICE家具には、何十年、何百年という年月をかけて大きくなった木を使っています。だから、端材といえども無駄にはしたくない。メンテナンスやアフターケアにもとことんお付き合いしますので、安心してお求めの上、末永くご愛用ください。デザインの重要性にいち早く着目し、家具の魅力にとどまらない世界観を展開。広松木工株式会社所在地/〒831- 0024    福岡県大川市大字鬼古賀174- 1代表者/廣松 嘉明TEL0944-87-6456 FAX0944-87-5794[URL]http://hiromatsuworks.petit.cc/[E-mail]info@hiromatsu.org創業/昭和25年設立/平成元年3月資本金/1,500万円従業員/40名営業時間/8:30~17:20定休日/土・日・祝日★新茶屋上巻東●大川中央公園北古賀大川東中学校南幡保古賀政男 兼木記念館田口小716716西蒲池北365208 広松木工大川東中学校福岡市の博多リバレインに大川本店と同規模の店舗を構え、東京ではその3倍規模の個展を毎年開催し、いずれも好評を博している広松木工。家具単品の魅力にとどまらない広がりのある世界観が、多くのファンを魅了しています。30年ほど前、大川でいち早くデザイナーと契約し、自ら小売りに乗り出した広松木工。「よそのまねではなくオリジナリティの高い家具をつくるには、製造技術だけでなくデザインも大事だと気付いたんです。そして、ユーザーの声を聴かないことには、モノはつくれないし値段も決められないと実感し、他社がやっていなかった小売りに踏み切りました。問屋に卸すのが一般的な時代でしたから批判も浴びましたが、その判断は間違っていなかったと確信しています」。広松社長が当時を振り返ります。今、広松木工のお店やカタログに並んでいるのは、家具だけではありません。照明器具、インテリア小物、木製の玩具など、インテリアショップさながらの品揃えです。「家具は、家で使う道具。そう考えると、家具と小物に分ける必要はないんですよね。私たちは人の住まいを提案していきたいと思っています。だから、家や生活シーンを知らないことには家具も売れません」。それが、ユーザーと真正面から向き合い続けてきた広松社長の持論です。「暮らしの中に溶け込めるか」。「シンプルかつ機能的か」。「優しさをたたえているか」。常に問いかけながらの家具づくり。無駄な装飾を排除しながらも美を追求したデザインは、ホームユースだけでなく、商業施設や医療施設にも可能性を広げています。●大川本店ショールーム 営業時間/平日 13:00~18:00       土・日10:00~18:00  定休日/火曜日定休(祝祭日は営業)