ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

丸田木工 株式会社100%自社製造で品質管理を徹底し、素材もサイズもお客さまの望み通りに。筑後川若津下町大川小●47●筑後川昇開橋734767208 向島中野★●大川 樟風高向島花宗大橋明治橋716丸田木工丸田木工株式会社所在地/〒831-0041    福岡県大川市大字小保712-10代表者/丸田 真大TEL 0944-88-1313FAX 0944-87-7588[URL]http://maruta-m.co.jp/[E-mail] info@maruta-m.co.jp創業/昭和33年(1958年)10月設立/昭和55年(1980年)7月資本金/ 2,000万円従業員/ 25名営業時間/ 8:00~17:00定休日/日曜、祭日、土曜日(隔週)    お盆休み・年末年始休暇TOP VOICE「家具づくり」は「人づくり」だと考えています。あいさつ・日常会話・掃除など、基本的なことができるようになれば、おのずと仕事も上達し、製品の質も上がってくる。だから若い社員には、仕事から礼儀にいたるまで細かく指導しています。夜具入れ家具の製造に始まり、高級婚礼家具の製造を長らく手掛けてきた丸田木工。その技術と品質を保ちながら、今の時代に合ったデザインの箱もの収納家具を中心に製造しています。チェストやリビングボードの命ともいえる引き出しは、伝統製法の蟻組で頑丈に組んでいます。引き出しの段数や深さ、底板の厚みなど、細かく希望に応えることができるのも、全ての工程を内製化しているからこそ。ユーザーの年齢層は50代以上が中心だとか。「若いころに高級な婚礼家具を買い、何十年も使ってこられた年代。つまり、品質の良さを理解されている方が多いですね」と、丸田社長は話します。販売先は100%小売店で、関東圏が大半を占めています。ユーザーと直接会う機会は少ないものの、丸田社長の気持ちと目線は常にユーザーの方を向いています。「一番に喜んで頂きたいのは、何よりも実際に使ってくれるお客さま。それがモノづくりの原点です。家業を継ぐ前に住宅メーカーの営業をしていた経験から、それが痛いほどよくわかるんです」。製造を担当する20人の平均年齢は20代という若さ。「新卒で入ってくる新入社員は白紙の状態なので、教えたことを素直に受け入れる柔軟性がありますね」。こうして大川家具の技術は、若い世代へと確実に受け継がれていきます。