ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

最近人気の高いウォールナットは、なんといっても赤い木目が特徴。世界的に高級材として扱われており、工芸品や高級家具の材料として用いられています。これらはほとんど海外から輸入された木材ですが、国土の7割を森林に覆われた日本の木材も大変魅力的です。「つよくて柔らかい」、いっけん相反するかのような性質をもつのが杉や桧です。ところがスギなどは、含水率が高い材で十分に乾燥させないと反ったり縮むうえ強度も高まらないという欠点もあります。そのうえ乾燥機で高温短時間で人工乾燥させた材は、細胞が破壊されて強度が劣化していることが少なくないのです。乾燥技術は非常に難しいのです。大川は家具の集積地であり、同じエリアに木材を供給する事業者と家具製造業者がいるため信頼関係が最も重視されます。つまり木材の事を知り尽くした家具職人がいつもすぐとなりにいるようなもの。そのため「乾燥材だったらなんでもよい」と売り込む業者、大川で長年は存在することはできないのです。つ素材の知識を持つことで、家具がもっと楽しくなる。まり輸入材であれ、国産材であれ、大川では質の高い木材が、しかも適正価格で扱われていると言ってよいでしょう。家具職人はどこよりも良い木材を手に入れたいと思っています。材木会社は正当に評価してくれる職人に材木を渡したいと考えています。こうした、木材を扱う会社同士が競争し合うからこそ生まれたシステムが、大川に良い材料を集め、消費者に質の高い家具を送り届けられるようになっているのです。