ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

?大川という文化を考える木材、プラスティック、金属。家具を構成する素材は様々ですが、木工の町大川ではやはり木材が中心となります。似たよう見えても材質が違えばそれはまったく違う家具。素材の事を知れば、より家具の深みを知ることができます。自然素材というと何か特別なもののように感じる方がいらっしゃいますが、大昔から使われている素材で、実は最もありふれた素材なのです。昔から人の暮らしの中にあったので、やはり人の肌に心地よい素材といえるのかもしれません。天然木をそのまま切り出したものを無垢材と呼びます。同じ木目を持つ木は2つとないので、その家具だけが持つふくよかな表情がそれぞれの家具でお楽しみいただけます。また木本来の表情や肌触りもたいへん魅力的で、お手入れやメンテナンスをしてあげることで味わい深い経年変化が生まれます。タモ、オーク、チーク、ウォールナットなど代表的ですが、それぞれ風合いも肌触りも異なり、実際に素材に触れて選んでいただけると良いと思います。タモは深くはっきりした木目の美しさを持った、経年変化を楽しむことができる上質で丈夫な木材です。素材の知識を持つことで、家具がもっと楽しくなる。オークは斑(ふ)と呼ばれる、木目とは別に走る筋があるのが特徴。ヨーロパでは古くから高級木材として家具はもちろん幅広く使用されてきました。チークは油分を多く含む東南アジアが原産の木材です。長く使うと深みを持った綺麗な飴色になることから北欧の家具に多く使われている木材でもあります。100%自然がつくり出す素材「木」。