ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

角建具製作所TOP VOICE自分が思い描くイメージを完璧に表現できる作品をつくり出すのはなかなか大変です。そのために、ものの捉え方、考え方、素材の見極め方などを含め技術の研鑽は常に怠ることができません。これからももっと追求していきたいと思います。「木が立っているように材を生かせ」父の言葉を胸に提案力と丁寧さでより良い品を提供。父が創業し、角社長は2代目。工務店や大工さん、同業の建具店から注文を受け、個人住宅の建具全般を製造しています。たまに公共的な建具もあり、博多にある「博多千年門」の一部も手がけました。父は全国建具展示会で「内閣総理大臣賞」を受賞するほどの腕前。しかし社長は技術を父ではなく、兄弟子から習ったといい、それはまた職人として歩き出した息子への愛情だったのも知れません。80歳になった今も現役で建具のデザインをし、全国展示会に出品する作品をつくる父。言葉数の少ない角建具製作所所在地/〒831-0024    福岡県大川市大字鬼古賀150-2代表者/角 明成TEL0944-87-3790FAX0944-87-7816[E-mail]sumitate@jupiter.ocn.ne.jp創業/昭和42(1967)年従業員/ 4名営業時間/ 8:00 ~ 17:00定休日/日曜・祭日★新茶屋上巻東●大川中央公園北古賀大川東中学校南幡保古賀政男 兼木記念館田口小716716西蒲池北365208角建具製作所大川東中学校中にも心に残っている言葉があります。「木が立っているように材を使え」。木には表裏があり、適した部分に使うように教わりました。塗装をしてしまえば、木目がわからなくなることが多い建具ですが、同社は木の性質をつかみ、木の良さを生かす工夫をしています。大切にしていることは、お客様の気持ちを汲んでつくること。使う人の気持ちを考え、もっと良くなる方法を思いついたら提案するようにしています。建具だけの設計図だけでなく、家の完成図を見て全体のバランスを考え、使う人の気持ち、設計士の思いを汲んでより良い提案をし、より良い商品をつくっていきたいと考えています。