ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

吉北建具木工所TOP VOICE同社は製作から納品まで行い、立てつけは行っていません。モットーは、「早く、綺麗に、安く」。同業者からの受注生産がほとんどのため、注文通りにつくるよう心がけています。父が建具メーカーとして看板を上げてから約50年。息子の和彦さんが2代目として跡を継ぎ、障子やドア、フラッシュドアの製作を続けています。同社の強みは、勤続30年~ 40年の職人がいること。彼らは、父が腕を振るっていた頃に内弟子として入り、住み込みで和彦さんと一緒に技を磨いてきました。和彦さんは父から技術を教わった記憶はあまりなく、吉北建具木工所所在地/〒830-0416    福岡県三潴郡大木町八町牟田1627代表者/吉北 和彦TEL0944-33-0522FAX0944-33-0294創業/昭和40年従業員/ 4名営業時間/ 8:00 ~ 17:30定休日/日曜勤続30 ~ 40年のベテラン職人とともに注文通りに丁寧に商品をつくっています。職人さんから教わったとか。和彦さんにとって職人さんは「家族」であり「先輩職人」であり、そして「先生」だったと言えましょう。だからこそ互いに信頼し、長年にわたって共に商品づくりに精を出すことができたのです。しかし年々、デザインは複雑になっているのだとか。というのも、建具メーカーが減少し、そのような商品をつくれる職人が減っているからです。同社は腕が衰えないよう、建具展示会などへの出品を続け、数々の賞も受賞しています。その努力があるからこそ、同社には注文が途切れないのでしょう。嬉しいことに2人の息子が今、工場で一緒に汗を流しています。「跡を継がなくてもいい、好きなことをしていいと言っていたんですがね」と話す和彦さん。嬉しい反面、「息子に期待していない」とも言います。試行錯誤しながら、自ら技と時流をつかむ力強さを持ってほしい。親として、また先輩職人として見守っていくつもりです。442大川温泉442ジョイフルルミエール大木中八丁牟田駅広門神社中木室中八院23くるるん前702西鉄大牟田線★吉北建具木工所