ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

古賀住建工作所TOP VOICE私はぶっきらぼうで、取引先の会長と食事してもお世辞を言わず、酒を注いで回ったりもしません。かえってそれが信頼につながっているのかもしれませんね。同社は、建設会社を通して個人住宅の障子やふすまなどを製造しています。今、住宅の多くはハウスメーカーが建て、既製品の建具を使いますが、同社の取引先は何代も続く昔ながらの大工さんの雰囲気で、注文住宅がメイン。木の良さを知っているため既製品を使わず、木にこだわった製品を注文されるといいます。取引先との付き合いは30年にわたり、その信頼は古賀社長の人柄と技術によるものでしょう。自ら打ち合わせに行き、取引先から相談を受けることもあります。専門的な意古賀住建工作所所在地/〒831-0034    福岡県大川市一木460-1代表者/古賀 猛TEL0944-86-7092FAX0944-86-7101創業/昭和55(1980)年従業員/ 2名営業時間/ 8:00 ~ 19:00定休日/日曜見を求められるため、正直な気持ちで答え、お互いにとってベストな製品をつくるようにするのだそうです。社長が大事にしていることは「つくりたい人の気持ち」。施主や設計士、取引先の気持ちを汲み、その思いにできるだけ応えたいといいます。「予算に合わなければ残っている材料でつくったらどうか」という人もいますが、工賃をもらうだけの仕事はしたくありません。気持ちに添うには、どうすればいいか。困ったときは「川口二十日会」の仲間をはじめ同業に相談します。大川には腕の良い職人が多く、自分ができなくても誰かができるのが大川の強み。信念にも似た社長の思いを汲んでくれる仲間にも助けられ、既製品に負けない製品をつくっています。筑後川前新開大川南中八幡神社大川川口小アスタラビスタ一木76776818★古賀住建工作所堤町「つくりたい人の気持ち」を大切に注文住宅の木製建具をつくっています。