ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

坂井建具製作所TOP VOICEどんな要望があっても断らず、手探りでチャレンジしながら応えるようにしています。困難なオーダーも多いですが、何事も成長していくためのいい経験です。これからは自分が学んできたことを、若い世代に伝えていきたいですね。建築士やデザイナーからも注目。若い世代を牽引する特注建具の匠。1941(昭和16)年創業の坂井建具製作所で、3代目を務める坂井 貴之さん。1973(昭和48)年生まれの若き代表です。ここ10年くらいは建築設計事務所からの依頼が多く、飲食店や美容室、宿泊施設などを手掛ける建築士がオーダーする特注建具を得意としています。「一つひとつ製作内容が異なる特注建具は、既製品建具と違って難しいものばかり。しかし、それらを試行錯誤しながらつくり上げることが、自分たちの技術向上にもつながっていると思います」と坂井さん。建築士やデザイナーの要望に応えるセンスや技術力もさることながら、毎年11月には1年分の吉野坂井建具製作所所在地/〒831-0005    福岡県大川市向島2052-9代表者/坂井 貴之TEL 0944-86-2716FAX 0944-86-2790[E-mail]sakai.tategu@gmail.com創業/昭和16年(1941年)従業員/ 5名営業時間/ 8:30 ~ 18:00定休日/日曜筑後川若津下町大川小●47●筑後川昇開橋734767208 ★ 向島中野●大川 樟風高向島花宗大橋明治橋716坂井建具製作所スギを現地まで自ら買い付けに行きます。坂井建具製作所でつくられた扉の内部には、紙製のフェザーコアを芯材として採用。「店舗や宿泊施設などは不特定多数の方が訪れる場所なので、安心して使っていただけるよう面の広さに関係なく補強しています」。扉が完成したら隠れてしまいますが、見えない部分にも一切の手抜きはありません。坂井さんは20歳で父、29歳で祖父を亡くしたため、身に付けた知識と技術は独学と大川建具事業青年部で教わったことによるものが多いそうです。「自分が教わってきたように、若い世代に恩返しをしていきたいです」と、現在は大川建具事業青年部木建会の会長として後進の育成にもあたっています。