ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

森満建具TOP VOICE作った建具などを、50㎞圏内の住宅に直接立てつけに行くこともあります。創業約50年。父が建てた工場で建具づくりを切り盛りするのは、森満雄大(たけひろ)さん。父と叔父の3人で建具をつくり、昨年1人の職人が新しく仲間に加わりました。将来を見据えて雇うことにしたそうで、「その分、新しい仕事を見つけないといけないけど、職人さんはすぐ見つかるわけではないから」と、雄大さんは話します。工務店や建具問屋などの注文を受け、フラッシュドアを中心に障子や引き戸などをつくっています。森満建具所在地/〒831-0014    福岡県大川市中木室797-2代表者/森満 雄大TEL0944-86-5613FAX0944-86-5783創業/昭和40年 従業員/ 2名営業時間/ 8:00~17:00定休日/日祝日、第2・4土曜父の代から納期遅れなく建具づくり50年。近年はフラッシュドアを中心に製作しています。父から手取り足取り教えてもらった記憶はなく、父や一緒に働く職人を見て仕事を覚えていったとか。「失敗したら、父のいるほうから材が飛んできた」と言います。工場は緊張感に溢れ、父には「とても尋ねられない雰囲気」だったそうです。しかし、昔はそれが一般的。青年部などで同世代の仲間に相談しながら、「たくさんつくって覚えていった」と振り返ります。同社の強みは「絶対に納期遅れをしない」こと。たとえ天候等によって工期が遅れたとしても、住宅の引き渡し日は決まっているため、建具の遅れは許されません。同業者のネットワークを生かしながら確かな製品をつくり、納期に間に合わせて信頼を築いてきました。卸し先とは長いつきあいが多く、それが同社の強みといえます。442大川温泉442ジョイフルルミエール大木中八丁牟田駅広門神社中木室中八院23くるるん前702西鉄大牟田線★森満建具