ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

渡辺建具TOP VOICE心がけていることは「基本に忠実にすることと、手を抜かないこと」。「安価に作る方法も知っているけれど、ごまかしはできない」と渡辺さんは笑います。「手を抜かず、基本に忠実に」がモットー。花や亀甲組子を使った美しいデザインが特徴です。工場の片隅に設けられたショールームに向かうと、思わず窓に目が行きます。障子を通して差し込む丸い光。まるで月が上がっているように見えて、何とも幻想的。組子の美しさも引き立ちます。生活の中に芸術を取り入れたような美しいデザインと、それを表現する確かな技術が同社の特徴であり、数々の賞がそれを物語っています。ショールームにずらりと並ぶ建具は、桐や花、星などをあしらったものばかり。どれも手が込んでいて、見入ってしまいます。しかし、花や亀甲のデザインを生かしているのは、縦に伸びた直線なのかもしれません。40㎝ほどの幅に5.5㎜~ 6㎜間隔で60本ほどの材を組んでいるといいます。材の厚さはわずか数㎜。今は機械の性能が向上し、渡辺建具 厚さ1mmの材も作れるそうですが、それに所在地/〒831-0041    福岡県大川市小保17-1代表者/渡邊 健次郎TEL0944-87-8381FAX0944-87-9519創業/昭和5年従業員/ 1名営業時間/ 8:30~18:00定休日/不定切り込みを入れて組んでいくのですから、根気のいる作業です。建具は強度が命。糊付けする障子紙の収縮を考慮しなければ、桟が曲がってしまいます。隅々まで心を配り、強くそして美しい建具を、20以上の小さなカンナを使って丁寧につくっています。東町堤町新茶屋上巻東大川小●大川中央公園花宗大橋明治橋716716渡辺建具★ 208大川税務署中原