ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

有限会社 アイエムTOP VOICE建具は表も裏も見える仕事だから、材料にも技術にもこだわりをもってやっています。新築の仕事にしても文化財の修復にしても、「アイエムに頼みさえすれば、安心して仕事を任せられる」と言ってもらえる工事実績が自慢です。こだわりの建具も、学校や店舗の内装も。さらに、文化財の修復にも数多くの実績が。1916(大正5)年創業のアイエムは、2016(平成28)年で100周年。石橋社長によると、「祖父の時代は指もの、父の時代は建具が専門でしたが、私の代になってから、建具に加えて別注家具や内装も手がけるようになりました」という社歴があります。アイエムに入ってくる注文は、こだわりのある建具ばかり。「建具の価値を認めてくれる建築会社や設計事務所と仕事をしていますから」と石橋社長は言います。別注家具や内装は、地元の小中学校や幼稚園のほか、福岡市天神の商業ビルに入っている飲食店なども手がける幅広さです。アイエムに仕事を依頼する何よりの理由は、現場を任せられる安心感。「私たちが現有限会社アイエム所在地/〒831-0041    福岡県大川市小保19-1代表者/石橋 亮一TEL0944-86-3905FAX0944-86-6730[E-mail]tategu@aiemu.work創業/1916年(大正5年)設立/2005年(平成17年)資本金/ 300万円従業員/3名営業時間/8:00~17:00定休日/土日場に乗り込んで何でもやりますから、現場を管理する人材が不足している建築屋さんは助かっているようです」。アイエムは会長と息子の社長2人だけの会社ですが、「大きな仕事が入ったときは、建具職人仲間に応援を頼むんですよ」と、大川の強みを生かした仕事ぶりが光ります。そんな石橋社長が「利益追求ばかりでなく、後世に残る仕事がしたい」という思いで取り組んでいるのが、文化財の修復です。これまでに、飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸や嘉穂劇場、福岡城下之橋御門など、さまざまな歴史的建造物の修復に携わってきました。日本の建築だけでなく、長崎と下関の旧英国領事館や、西南学院大学博物館(ドージャー記念館)など、洋館にも実績があります。「やればやるほど赤字になりますから、道楽というか自己満足の世界に近いですね」。そう言って苦笑いする石橋社長の目は、キラキラと輝いていました。東町堤町新茶屋上巻東大川小●大川中央公園花宗大橋明治橋716716208アイエム★大川税務署中原