ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

それほど多いわけではありませんが、大川では、赤ちゃん用の木の食器をつくっています。赤ちゃんが始めて口にする食器。素材はもちろん、より安全でやさしいデザインでつくりました。離乳食を始めるその日から、安心してお使いいただける自然素材のスプーンです。赤ちゃんにとってやさしい口当たりであることが重要ですが、お母さんの手のもぴったりと持ちやすく、食べさせやすいようにやさしい趣向をたくさん凝らしています。こども用の家具やおもちゃ、食器は、家具制作の際に出た端材を使っているのがほとんどです。しかし、ひとつひとつ職人によって手づくりされています。このように、こどもにとって良い家具というものはなかなか大量生産に向いていないのが現実ですが、大川では、家具の集積地の特徴を活かして、保育園や幼稚園、小学校などの机や椅子もつくっています。大人は、ものの善し悪しを頭で判断しますが、こどもは触るだけでわかります。こどもたちのこうした感性を大切に育てていくのが、大川のこども用の家具です。大川の木のおもちゃや家具は物的なストレスが少ないとよく言われます。様々な技を持つ職人たちが、自分のこどものために、孫のために愛情を込めてつくったアイテム。こどもの成長とともに、世界にひとつしかないものへと成長する木製品の世界を世界中に発信しています。こどもの明日を思いながらひとつひとつ手づくりで。BBFBBBB