ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

龍精密工業 株式会社TOP VOICE伝統とは積み重ねです。職人の技術も大切にしながら、最新の技術も次々と取り入れて行くことが需要だと考えています。刃物製造・研磨事業から最先端のレーザーを使った立体加工まで。もともとは大川で建具用の刃物研磨をされていたそうです。そのうちに、製材所、家具工場、今日では木工用全般の刃物を研磨、製造、販売しているとのこと。20年前には中国にも進出。また鉄工用の刃物の方にも進出を予定しているそうです。最新設備のNCマシンにより高精度の刃を作成。熟練した技術者が一切の妥協を許さず、切れ味と耐久性を追求しています。更に、研磨サービスも切れ味が甦ると、全国の職人に喜ばれています。そして近年導入したのがレーザー。匠の技を最新デジタル技術を駆使して、レーザーで再現することに成功しています。レーザーというと人の手業が介在しない冷たい技術のようですが、使うのは熟練龍精密工業 株式会社所在地/〒830-0213 福岡県久留米市城島町江上字東屋敷680代表者/井上 為輔TEL0942-62-6133FAX0942-62-6137[URL]http://www.ryuseimitsu.co.jp/[E-mail]info@ryuseimitsu.co.jp創業/ 1960年1月設立/ 1987年5月資本金/ 1,000万円従業員/ 20名営業時間/ 8:00~17:00定休日/日祝日、第2、4土曜の職人さん。卓越したレーザー加工技術を駆使して、匠の心と温もりを感じる製品にと仕上げています。レーザ加工は加熱エリアが小さいので、熱による変形を最小限に抑えることができます。また、従来の刃物を使う加工とは 異なり非接触なので、加工時の歪みやクラックが発生するリスクも最小限にとどめることができるそうです。薄板など変形しやすい材料との相性も良いのが特徴です。モチーフも切り絵作家、くろくも舎の松原真紀さんの協力得て、今までにない新しい和の製品が誕生しました。職人の技とアイディア、そして最新の技術が大川に新しい風を吹き込むようです。71099城島町江上上大溝小学校前大溝駅大溝駅大角大溝小江上小龍精密工業★71183