ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

有限会社 境木工TOP VOICE毎年多くの展示会に出展していますが、必ず新製品を持って参加しています。常に新しいものに挑戦しています。これというのもベテランの職人さん達の技術があるからこそ。世界に認められる商品は年季の入った技術からしか生まれません。民芸調家具とモダン家具を匠の技術で。大川で100年以上続く至高の創作家具。境木工の創業は明治40年。境熊吉氏が一人で、ものづくりを始め、多くの人々に支えられながら産地大川とともに今日まで成長を続けてきたそうです。ここでは、全く異なる2つの顔を見ることができます。そのひとつが日本の伝統的な意匠を大切にした「吉野民芸家具」。金属製の部品を一切使わず板と板を接合する「蟻組」、23ミリもの厚さがある桐無垢材、美木の文様を美しく際立たせる塗装技術、質感のある装飾金具。妥協を一切許さないものづくりの姿勢から、まるで芸術品のような家具が生み出されます。手作業が中心のため1日に4本ほどの生産になることも少なくありません。もうひとつがデザイナーの村澤一晃氏との有限会社 境木工所在地/〒831-0016    福岡県大川市酒見376代表者/境 明展TEL0944-87-5723FAX0944-87-5752[URL]http://www.sakaimokko.jp/[E-mail]sakaimokko@s-central.jp創業/明治40年10月設立/平成11年2月(1999年)資本金/ 300万円従業員/ 25名営業時間/ 9:00~17:00定休日/日祝日、第2・4土曜日※盆・正月休みは社内カレンダーによる。大川中央公園大川市役所★●大川公園大川樟風高● ●大川中花宗大橋宮内大正橋765442208境木工市役所入口入道橋出会いにより生み出された美しいモダン家具です。部材の選定から組立、塗装、仕上げまでを一貫して行う境木工では、モダン家具にも職人たちの民芸家具で鍛え上げた数々の技が息づいています。子供向けに発表したステップスツールはとてもシンプルなデザインながら、簡単に真似のできない技が随所に込められています。素人に技は分からなくても品質の高さはしっかりと伝わります。その証拠に生産が全く追いつかないほど注文が殺到しているそうです。「価値ある家具」というコンセプトは、世代を超えて多くの人々を惹きつけています。