ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

株式会社 ウッドサークルTOP VOICE免疫住宅で施工されたお客様からは、バーベキューや犬のニオイが気にならなくなった、お子さんの喘息がでなくなったなどの声をいただいています。特殊技術で有害物質を減らして健康な材に加工し自己免疫力を高める家づくりに貢献しています。明治41年に設立した江藤製材所から始まり、平成10年に現在の会社を設立しました。会社のホームページには「免疫住宅」と大きく載っていますが、住宅メーカーでも材木店でもありません。免疫住宅を建てるための「住宅建材の加工をする」会社です。免疫住宅とは、そこに住む人の自己免疫力を高めるような住宅のこと。日当たりや風通しなどを考えてよりよく設計し、良い素材を使って気密性に優れた住宅でストレスのない生活をし、自己免疫力を高めようというのです。現在の建材は酸性雨の影響による不健全なものや、防腐剤や木材保存料、塗料などの化学物質を含むものがあり、同社は建材を加工室に搬入してFFCテクノロジーを施し、健康な建材に加工します。FFCテクノロジーとは、材に含む水分に水溶性の鉄ミネラル株式会社 ウッドサークル所在地/〒831-0041    福岡県大川市大字小保356-2代表者/代表取締役 江頭 新太郎TEL0944-88-1557FAX0944-88-1702[URL]http://www.immwood.jp/[E-mail]info@immwood.jp創業/平成10年(1998年)設立/平成10年(1998年)資本金/ 1,000万円従業員/ 17名営業時間/ 8:00 ~ 17:00定休日/日曜を含浸させる技術で、国内外の大学で研究されているものです。臭いも何もなく、材を梱包したまま加工できるのが特徴です。全国の工務店等から届いた材を梱包したまますべて加工し、加工後にまたそのまま発送しています。現在、工務店等を中心に加盟社数は全国に330社ほど。工務店主や設計士らと一緒に設計を考え、より健康に暮らす住宅づくりに貢献しています。筑後川若津下町大川小●●筑後川昇開橋767208向島中野●大川 樟風高向島花宗大橋明治橋716★ウッドサークル工場長 河野 竜也