ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

エイゼントレィディング株式会社TOP VOICE“資材屋だから発想できるモノづくり”をテーマに、今までの大川になかった家具を開発しています。その代表作が樹脂成型の衣装ケースを引き出しとして使用できるチェスト。衣替えの際はクローゼットからチェストへケースごと入れ替えるだけなので簡単で便利な構造です。弊社は資材屋出身なので、大川地区にあるメーカーとのコラボで共存していきたいと思います。大川の家具に新しい風を吹き込む、資材屋だから発想できるモノづくり。元々は塗料 接着剤等の一般的な家具資材販売を行う先代が経営する親会社に従事していました。その後、メーカー等の商品開発に関わりながら家具資材及び加飾材の付加価値を提案して製造販売までを一貫して扱う業態に変わっていきます。時代のニーズは量産化。国内加工でのキャパシティーだけでは生産量にも限界を感じていたそうで、日本での加飾生産の経験を活かして1987年より海外での現地加飾生産に取組みむことになります。また、国内加飾と海外加飾との区分けした市場のニーズもあり、1991年タイに生産拠点を持つ現地法人タイエイゼンを設立。日本法人も分社化することになります。新たに設立された会社がこのエイゼントレィディング㈱です。エイゼントレィディング(株)だけでも約30年間の国内、海外での加飾材からの完成品生産までの実績があり、取引先はメーカー及び卸業者のOEM生産商品が5割、小売エイゼントレィディング株式会社所在地/〒831-0008    福岡県大川市鐘ヶ江695-1代表者/武下 純二TEL0944-88-2231FAX0944-88-1336[E-mail]eizen@kub.biglobe.ne.jp創業/平成3年(1991年)設立/平成3年(1991年)資本金/ 1,300万円従業員/ 13名営業時間/ 8:30 ~ 17:45定休日/日曜・祝日、その他指定日店様向けの一般商品が5割の比率となっています。会社の基本方針としては、元々が資材屋だから発想出来るモノつくりをモットーに、重要な表面材の国内加飾及び海外加飾を用途に応じて使い分けて商品開発に活かしていくことです。そして産地大川からの安心安全の付加価値を少しずつでも明確にし、日本市場に相応しい本来の価値感をお客様と共有し納得して頂けるように、高い品質と優れたサービスを実現する商品提供を常に心がけていきます。そして産地大川に寄与していきたいと思います。筑後川鐘ヶ江大橋三又小・中● 9947中古賀道海島★エイゼントレィディング三又小中学校入口