ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

TOP VOICEまちやショップ、女性の話などからインスピレーションを得てつくっているからこそ、同社には「あるといいな」と思う商品や「こんなのが欲しかった」という商品があるのです。デザイン性高く個性豊かながら、機能性の高い商品を提案しています。「当社はユニークなデザインが多いんです」。会社の一角に設けられたショールームには社名と違って民芸家具はなく、弓なりのアームが目を引くテレビボードや、棚が浮いているように見える飾り棚など個性的な商品が並びます。個性が強くても部屋にスッとなじむのは、落ち着いた色調で圧迫感がないからでしょう。社長が商品のほとんどをデザインします。「家具は家族の一つだから癒しや和みが必要」と言い、大切にしているのは「遊び心」です。時流をつかむために、自ら「ミラノサマルヨシ民芸家具所在地/〒831-0033    福岡県大川市幡保283代表者/中屋 定英TEL0944-86-3852FAX0944-88-2260[E-mail]maruyosi@magma.jp創業/昭和34(1959)年従業員/ 30名営業時間/ 8:00 ~ 18:00定休日/日曜・祝日ローネ国際家具見本市」に出かけ、米国・ソーホーなどを散策すると言います。人気ショップを見つけると、その理由をあれこれ考えるのだとか。展示会でお客様の行動、言動にも注目し、洗濯物を持ったまま片手でタンスを開閉する女性が多いと知ると、すぐさま片手で開けやすいタンスを開発しました。モノづくりを愛してやまず、好奇心旺盛な社長が今後どんな商品を生み出すのか。楽しみです。マルヨシ民芸家具上巻東北古賀幡保田口小716716716大川東IC入口208柳川市間マルヨシ★民芸家具208幡保南兼木768古賀政男記念館大坂井新茶屋18顧問 吉原 敬利