ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

有限会社 吉川木工TOP VOICE「手頃な価格でデザイン・機能の高い家具」「高品質」をモットーに家具づくりに取り組んでおり、お客様に求められている家具を東京のインテリアデザイナーとともに練り上げ、様々な商品を生み出してきました。 いつも安心・安全な家具をモットーに厳しい品管理に努めています。吉川木工は、60余年に渡り地元大川に根ざし家具製造業を営んできました。従業員数15名と少数ながらも、多様化したお客様のニーズに合わせ、トータルコーディネートされた家具を提案し、常時30アイテムを越える商品を取り揃えて全国に販売しています。自社ブランドが20 %、OEMが80%。年に2回から3回は新商品を発表しています。三代目となる現代表・吉川喬二さんの代から本格的な機械化を進め、特に書棚や食器棚などの箱物を得意としており、量産体制も万全です。有限会社 吉川木工所在地/〒831-0015    福岡県大川市大字本木室809-3代表者/吉川 喬二TEL0944-86-4597FAX0944-88-2506[URL]http://www.okawa.or.jp/member/1017.html[E-mail]yoshikawa-f2@nifty.com創業/昭和21年設立/平成16年資本金/ 500万円従業員/ 20名 営業時間/ 8:00 ~ 17:00定休日/日祝日、第2・4土曜日しかし、吉川木工の最大の強みはクレーム率の低さに裏付けられたお客様からの信頼性にあります。「『クレーム・返品なし』を実現するため、さまざまな工程で厳しく検品を行っています。小さい傷でも見逃さず必ずチェックして手直しをほどこします」と吉川さんは語ります。検品を厳しくする、悪い商品は絶対出荷しない。特に検品専属部門があり熟練スタッフによる鋭い目で部品の段階から厳しく検品をしています。工場で実際に製造現場を見学すると、肉眼ではなかなか分からない程度のものでも細かくチェックが入り、製品がはじかれていきます。このやり方は実は時間と労力がかかり生産性が落ちます。この堅実さこそが吉川木工の家具づくり。だから値段以上の価値があり、お客様に満足いただける家具を提供し続けることができるのです。入道橋東三百本木南木室小学校東木室小新堀橋南710木室コミセン北442365大川温泉吉川木工入道橋★『クレーム・返品なし』を実現するため、厳しい品質管理に努め堅実な家具づくりを。