ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

佐藤工芸TOP VOICEサイズ違いのチェストは1つでも注文を受けており、お客様の声に応える努力もしています。自社ブランドのデザインから製造。販売店とのコラボ商品にもチャレンジ。同社は自社製品をつくり、家具店に卸している家具メーカーです。創業した父が創業した頃は婚礼家具を製造していた関係から箱物が得意。やがて整理ダンスを手がけるようになり、今はテレビボードやリビングボードなどのチェスト類を中心につくっています。「他社と似たような商品はつくりたくない」と、商品はすべてオリジナル。木工祭や展示会などで消費者と話をし、さまざまなヒントを得て佐藤社長自らデザイン、設計をし、社員とともにつくっていくといいます。佐藤工芸所在地/〒831-0015    福岡県大川市本木室291代表者/佐藤 孝徳TEL0944-86-4359FAX0944-86-7117[URL]http://sato-kogei.com/[E-mail]kraft.satou@nifty.com創業/昭和39(1964)年従業員/ 5名営業時間/ 8:00 ~ 17:00定休日/第2・4土曜、日曜チャレンジ精神旺盛な社長は、異素材との組み合わせにも取り組んでいます。板に和紙を巻いたものや、ゼブラ柄やヒョウ柄の人工皮革を貼ったもの、コルクを貼ったものなど、さまざまなものにチャレンジしてきました。「自己満足のもののあり、必ずしも売れると限らない」と言いますが、ユニークな商品を生み出すところが同社の魅力でしょう。卸先には関東や名古屋方面の家具店が多く、ネット通販を専門とする企業にも卸します。今後は家具店や通販企業と手を組み、PB商品をつくりたいとか。デザインから製造まで一貫してでき、小ロットでも受けられる小回りの良さは同社の強みであり、デザイン性と機能性を兼ね備えた商品をつくる入道橋東 のが目標です。三百本木南★木室小学校東木室小新堀橋南710木室コミセン北442365大川温泉佐藤工芸入道橋