ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

有限会社 寿家具大川製作所TOP VOICE家具はデパートに卸しており、「販売員やエンドユーザーのニーズを直接聞くことが大事」と、催事の売り場に立つようにしています。技術の押し売りにならないよう、消費者との対話を大切にしている会社です。50年ほど前に創業した同社は、婚礼家具を作っていた技術を生かしています。製造する半数は桐箪笥やチェスト類が占め、残りは「琉球仏壇」です。「琉球仏壇」は観音開きや三方開きのような仏壇と違い、タンスや食器棚を思わせるような造り。桐やパイン、メイプル材を使って、上段にお位牌や線香立て、下段に引き出しや有限会社 寿家具大川製作所所在地/〒831-0016    福岡県大川市酒見512・513代表者/辻 政廣TEL0944-86-3283FAX0944-86-3284[E-mail]kotobuki-kagu@nifty.ne.jp創業/昭和38年(1963年)設立/昭和40年(1965年)4月1日資本金/ 300万円従業員/ 15名営業時間/ 8:00 ~ 17:00定休日/日曜・祝日引き戸式の物入れをつくり、さらに上部に欄間をしつらえることもあります。先祖を敬う気持ちの強い沖縄地方は、家庭に1つ仏壇を持ち、4年に1度買い替える風習があるといいます。しかし沖縄の製造会社の減少等によって生産が間に合わず、同社社長がたまたま沖縄の家具店と知り合ったことから同社に製造の依頼が舞い込んだとか。部品を作る中国のメーカーとパートナーを組んで、5 ~ 6年前から製造を開始。当初は図面引きから始め、慣れない作業で苦労もしましたが、今では沖縄の家具店からの信頼もあつく、着実に実績を上げています。また、その誠実で丁寧な仕事ぶりは国内のメーカーに知られるようになり、国内の現代仏壇の注文も増えたといいます。エンドユーザーの声に耳を傾け桐箪笥から琉球家具まで幅広く製造しています。大川中央公園大川市役所●大川公園●大川中大川樟風高●花宗大橋宮内大正橋南郷原765442208入道橋東市役所入口入道橋★寿家具大川製作所