ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

小原木工TOP VOICEモットーは「質実剛健」ならぬ「質実貢献」。誠実で良質なモノづくりで、クライアントやお客様に貢献できるよう努めています。今後は自社ホームページも立ち上げ、木製名刺入れなどの雑貨を受注販売できる体制も整えていく予定です。代々受け継がれてきた確かな職人技術。真摯な姿勢でよりよい家具づくりを実践。築100年以上の作業場を構える小原木工。代表を務める小原潤一さんは4代目という老舗の製作所です。正確な創業年は不明ですが、曾祖父の藤太郎さんが前身となる「大和木工」を始めたのが大正年間だそうです。現在は既製品家具はもちろん、別注やオリジナル家具の製造も多いです。小原木工はキッチンボードやサイドボード、書棚などの棚ものの製造が中心ですが、過去には寺院の祭壇を手掛けたりすることもありました。「うちには木材を加工する最新機械はありません。それでも長年積み重ねてきた経験と勘で、ミリ単位の作業も正確に行うことができます」との言葉に、小原さんの自信がうかがえます。家具店からのオーダーについても図面通りつくるだけでなく、家具職人としての立場から提言することもあるそうです。「よりよい小原木工所在地/〒831-0004    福岡県大川市榎津806代表者/小原 潤一TEL 0944-87-0789FAX 0944-87-0456[E-mail]koharamokkou@gmail.com営業時間/ 8:30 ~ 18:00定休日/日曜・祝日ものをお客様に提供するため、発注者と受注者というだけの関係ではなく、一緒にものづくりするという意識を大切にしています」。また、木目がおもしろいゼブラウッドをはじめとした多種多様な材料が集まる大川という土地柄を活かし、大川木工まつりでは木製名刺入れなどの遊び心がある作品も好評。フェイスブックやブログを通じて注文が入ることも。そのほか、九州産業大学との産学連携プロジェクトにおいては、学生たちのアイデア取り入れながら共同製作も行っています。筑後川若津下町若津港大川小●●筑後川昇開橋208 向島中野767大川樟風高●向島花宗大橋明治橋716小原木工 ★