ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

TOP VOICEとにかく頑丈に作ること。目指すは100年後のアンティーク和家具。無垢家具に使う木の樹齢は100歳を超えるものも多いんです。その時間の重みを感じ、愛着持って永く共に暮らしていって欲しいですね。だから、製作にはお時間かかります。乾燥処理をしっかり行い、組み合わせるほぞ組み・蟻型追い入れ接ぎ・通し蟻組みといった伝統的な技法を用いて一点一点手作りで家具を作ります。お届けまでにはお時間かかりますが、待ち時間も楽しみに思って頂けたら幸いです。無垢家具と一枚板の専門店。手づくりならではの温もりと作り!木彩工房は小島嘉則さんがデザイン・製作・販売までを1人で行っている工房です。厳選された無垢材を使い、木目の美しさを活かした一枚板のテーブルやテレビ台など木の家具なら何でも手作り。工房を兼ねた店内にはいるとそこには木が香りあふれ、壁には見事な一枚板や国産材を中心に世界の銘木がズラリと並んでいます。“70年、80年たってアンティークとして扱われるような家具作り”を目指す木彩工房。それゆえ、小島さんが作り出す家具には細木彩工房(きさいこうぼう)所在地/〒831-0033    福岡県大川市幡保176-23代表者/小島 嘉則TEL0944-87-1165FAX0944-87-1165[URL] http://blogs.yahoo.co.jp/tnqgq305[E-mail]kisaikobo@yahoo.co.jp営業時間/ 9:00 ~ 18:00定休日/第3水曜日北古賀幡保幡保南古賀政男記念館 兼木田口小716716大川東IC 入口208 208木彩工房★大坂井西海岸田口郵便局かな所にまで手仕事の技が光ります。たとえば、木に切り込みを入れて組み合わせる「木組」。通し蟻組や蟻型追入接ぎという技法で作られた家具は、とりわけ強度に優れています。お店には木組の模型も展示しているので、実際に手にとって匠の技を見てみてください。お店に行くと様々な新しい発見にも出会えるはずです。木彩工房きさいこうぼう