ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

okawa_design_vol.1

株式会社 川野工芸TOP VOICEデザイナーを採用して、新しい民芸家具や民芸の技術を生かして新たなジャンルの家具も作っていきたいと考えています。人の手で最後までしっかり作り上げ、ケヤキの美しさや優しい風合いを伝えていきたいですね。民芸家具は、日本人の心を癒し、ほっとさせてくれますから。ケヤキの民芸家具で木の温もりを伝え、癒したい。和風旅館や料亭などで見かける階段箪笥や車箪笥民芸家具。川野工芸は、昭和39年の創業以来「筑後民芸家具」一筋でここまできました。良質な東北産のケヤキを使って、一つひとつ細部にまで気を配って作り上げられます。最近の家具のように引き出しにはレールはついていないため、引き出しの微調整、前飾りや鍵座など金具の取り付けは手作業で行なわれます。金具は大阪の工場で特別に作ってもらった、真ちゅうの鋳物に防サビ加工した物です。そのため長く使うことができます。民芸家具を作り続けて30年以上の職人の手で作られた家具は堂々とした風格さえ漂株式会社 川野工芸所在地/〒832-0058    福岡県柳川市上宮永町457-1代表者/川野 キミヨTEL0944-72-0171FAX0944-72-0172創業/昭和39年創立/昭和47年資本金/ 1,000万円従業員/ 13名営業時間/ 8:00~17:00定休日/土曜、日祝日う品。伝統的な民芸家具だけでなく、最近ではブルーやブラウンなど新たなカラーリングを施した民芸家具も発表されています。「ケヤキは木目が綺麗です。それを生かすために目止めなどをして木目が立体的に浮き出るようにしています」と2代目の川野さん。別注家具や修理にも対応されていますので、民芸家具に興味のある方は、一度ご相談ください。川野工芸★76618 714保養センター入口雁喰下宮永●柳南中●東宮永小マルキョウかんぽの宿しまむら18矢留小