会社概要

ホーム > 会社概要 > 経営理念

経営理念

高橋慶明 私どもの会社は西日本新聞の印刷部門の一部が独立した形で誕生しました。すでに40年を超える歴史がありますが、よく「新聞専門の印刷会社ですか?」と尋ねられます。もちろん新聞も印刷しますが、チラシ、ポスター、パンフレット、さらには社史や各種出版物、DVDも得意としています。むしろ、新聞以外の一般印刷物やデジタル関連がすでに売上高の半分以上を占めており、あらゆるジャンルに対応できる総合印刷会社であります。

 私たちが仕事をさせていただくとき、一番大事にしていることは、どうすればお客様のお役に立てるか。もっと言えば、どうすればお客様により多くの利益を挙げていただけるか、ということです。お客様が自社の商品やサービスに込められた思いを、印刷物その他の媒体を通じて、消費者に適切に効果的に伝えることが私たちの使命だと考えています。

 お客様と一緒になって考えながら、あわせて私どもの方からさらに一歩でも踏み込んだ提案をさせていただく。その結果、よりよいメッセージが消費者に届けられる。そのようにできれば、大変ありがたいと考えています。そして、このことを通じてお客様から信頼され、末永くお付き合いをさせていただければ、これ以上の喜びはありません。

 時代の変化は厳しく、デジタル技術の進展が印刷物そのものの「出番」を狭めつつあります。しかし、私たちは消費者に一番訴える力を持つのは、印刷とデジタルがその特性をバランスよく発揮したときだと考えています。ですから、モノや場所や時によってこの二つを使い分けたり、補完しあったりすることが大事になります。

 消費者とのよりよいコミュニケーションを取り持つ会社として、印刷とデジタルの最適な組み合わせを提案できるよう、これからも努力していきます。

 私どもは情報管理の国際規格であるISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を受けております。お客様の大切な情報が外部に漏れないよう厳重にお守りし「安全・安心の西印」と受け止めていただけるよう、努力を重ねる所存です。

 

株式会社 西日本新聞印刷      
代表取締役社長 髙橋慶明

このページの一番上へ